Data?1447062820

Male Naoki

Wako, Saitama

Fb_verified

Profile

Language:


1964年浜松市生まれ。ホンダ初の国際二輪レーサー:大村美樹雄の長男として、幼少の頃から本田宗一郎と父とのエピソードを聞いて育つ。
1989年、ホンダ入社。通算23年の社歴の内訳は二輪営業7年、部品海外営業12年、サービス4年と、ホンダの中では販売領域全3部門を経験した希有な存在。
2007年から2010年まで、ホンダで顧客満足向上活動プロジェクトリーダーを4年間務める。タイの成功事例の取材を皮切りに、ホンダでの世界展開を推進、
パイロット国であるマレーシアでの現場指導を含め、展開マニュアルと研修プログラムを体系化。アジア地域本部および中近東地域本部のスタッフも直接指導。
その結果、2010年度にはJDパワー社による調査で、ホンダマレーシアを顧客満足度 NO.1に導くことに貢献。
プロジェクトで出張した国は、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、UAE,サウジアラビアと多岐に渡る。2012年3月末に早期退社し、現在に至る。

日本コンサルタント協会認定パートナー・ビジネス・コンサルタント
日本マーケティングコーチ協会マーケティングコーチ
ビートオブサクセス認定トレーニングビート・ベーシックトレーナー



<職歴>
1989年 本田技研工業(株)入社
・国内二輪代理店営業マン時代には、
 大阪のど真ん中、キタからミナミの担当を4年間勤め、93年4-6月関西地区営業マンコンテストで最優秀賞獲得し、二輪本部長表彰を受ける。

・海外部品営業時代には、年間数回、通算90日にも及ぶタイ出張で現場を視察。第二純正部品ブランドHAMPの市場調査、商品開発、マーケティングを担当し、ホンダとして世界で初めてタイ市場に導入するプロジェクトに貢献。MR.HAMPと呼ばれる。(1995-1999)
・ホンダ・ヨーロッパ駐在時代は、
 部品在庫管理MGRとして活躍、ベルギーホンダにおける事業再生プロジェクトリーダーとしてプロジェクト管理を経験。(2000-2004)
・帰国後は、ベトナムでのシビックプロジェクト部品部門統括者として年間5回のベトナム出張で、現地駐在員含む現地スタッフに部品業務全領域に関する指導を行い、特に販売店部品部門スタッフ研修プログラムの作成と研修講師をも兼務し、英語による3日間の研修を行い、現地人講師を育成。同時にオールホンダ初となる、営業、サービス、部品によるディーラーオペレーションチェックリスト開発にも貢献した。 
・グローバルEPCプロジェクト・サブリーダー (2005-2007)
・オーストラリア:現地法人部品部門コンサ ルティング(2006)
・南アフリカ:現地法人部品部門コンサル  ティング(2007)
・UAE:部品高価格払拭戦略プロジェクト   (2007)
・VOC(お客様の声)活動プロジェクトリーダーとして、タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナムにて顧客満足度向上の為に、現地法人と販売店への座学研修およびOJTを行い、マレーシアではCSI NO.1を獲得に貢献。
(2007-2010)

・2012年6月9日独立記念セミナー&パーティーを開催、ゲスト講演に松宮良仁氏、鳥居祐一氏、ペッカー氏。

*友達申請は面識があるか、NFで交流がある方に限ります。よくわからない方は保留させていただきますので、ご了承ください。

*なお、NFへの承認のお礼の投稿はご遠慮ください。勝手ながらこちらで削除させていただきますので、何卒ご了承ください。


Copyright© Donuts Bangkok, co. ltd. All rights Reserved.