Stringio

Male Kiichiro

Kawasaki-shi, Kanagawa, Japan

Fb_verified

Profile

Language: 日本語, English, 한국어, 中文


プロフィール

1973年生まれ。奇跡の38歳?

幼稚園から小学2年生までいじめられ、
毎日泣いていた子供だった。

いじめっこの必殺技は「きいちゃん、泣いちゃった~」

こう言われるだけでなぜかパブロフの犬のごとく泣ける子供だった。

小学3年生のある日新日本プロレスに惹かれ
いきなり強さへの憧れを持つ。

中学生の時にラジオ体操で筋肉痛になり、
貧弱さに焦り始める。

これではまずいと高校生から柔道部に入り1年で初段を取り、ウエイトトレーニングに目覚める。

高校3年の時に新日本プロレスの入門テストを受け
長州力の前でスクワット500回やるも見事に落ちる。

途方にくれながらも大学に行くことを決意し予備校に入る。

当然のことながら勉強していなかったので
予備校の一番下の特訓基礎クラスで最下位を取る。

ここでも焦り始め、スーパータイガージムを辞め
1日10時間の勉強に目覚めて創価大学合格。

それから4年間片道2時間かけて大学に通いフルコンタクト空手道部に入る。
経済学部だったが、覚えているのはマクロとミクロ経済という言葉のみ。

新空手神奈川大会75kg級準優勝
全日本67kg級ベスト8

シュートボクシングで後の世界王者と
キックボクシングで後のラジャダムナン王者と戦ったのが思い出。

履歴書の資格欄に格闘技歴を書いて、渡邉会長に「お前強いんだな」と言われる。

当時1店舗しかフランチャイズ展開してなかったにもかかわらず
「ウチは日本一独立制度が整っている会社だ!」
という会長の言葉を信じ、その場で採用される。

その言葉が実現したのは9年後だった。。。

1997年全社員で200人もいないベンチャー時代の
ワタミフードサービス入社する。

店頭公開、東証二部上場、一部上場と急成長の中でがむしゃらに働き、1年で店長、4年で課長になる。

新業態のゴハン企画・マーケティング担当になり、
2億円から10億円チェーンに成長した。(別に私の力ではない・・・)

その後、入社時に会長が言っていた独立制度が作られるようになり
わたみん家の立ち上げのためにFAして営業部に戻る。

研修期間を経てフランチャイズオーナーとして独立し夢を実現する。

オーナー時代、営業は楽しかったが、その他は地獄のような日々を送る。
社員バックレ、家庭不和、営業の乱れ、肺炎にかかるなど、まさに地獄絵図のような日々・・・

そんな中ボスにケンカを売り、天狗になっていた自分の鼻をボスに折られる。
その経験から感謝の心を持つようになる。

周りの方々の支援により直営に戻り
フランチャイズオーナーを支援する立場になる。

現在61店舗のFC店のサポートをしている。

趣味は腕立てと少女時代。
韓国語・マーケティング・コピーライティング・自己啓発の勉強。

夢は少女時代のライブを海外で見ること。

座右の銘は『最後の勝者は善人である。』by少女時代ソヒョン

Work and Education:

  • ワタミ · Apr 1997 to present
  • IZAKAYA co. · 代表取締役社長
  • Soka University · Class of 1997
  • Kamata High School

Copyright© Donuts Bangkok, co. ltd. All rights Reserved.